メスイキの登竜門!これで間違いなくメスイキできる5つの方法!

M奴隷初心者向け情報

『あぁ…やだぁ…イクっ…イク…!中でイッちゃうぅぅぅ…!!!』

と喘ぎながら何度も何度もイキまくる女性をアダルト動画などで見て、羨ましい、自分もこんな風に思いっきり何度もイッてみたいと思った事がある男性も多いですよね。

男性の絶頂の快感は射精時がピークでその後は一気に性的興奮が冷めてしまうため、イッた後は何となく虚しいと感じる人も少なくないはず。
それに比べて女性の絶頂はイッた後でも快感が持続し、なおかつ何度も連続してイク事が出来るので、性的満足度は女性の方がはるかに上だと言われています。

とはいえ、性転換でもしない限り男性が女性になるなんて無理なわけで、女性のように何度もイッてみたいという願望は叶えようもないと諦めている人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、もし男性でも女性のようにイク方法があるとすればどうでしょう?もちろん性転換など必要ありません、男性の体のまま女性のように感じる事が出来るのです。
となると、試してみたい以外の選択肢なんてないですよね。

では、男性でも女性の絶頂を体感するにはどうしたらいいのか。それは『メスイキ』をマスターする事です。

メスイキとは文字通り、“メス(女性)のようにイク”事を意味します。
具体的には射精を伴わない絶頂の事を言い、ドライオーガズムがその最たるもの。

この射精を伴わないメスイキをマスターする事で、女性のように長時間性感を持続させつつ何度もイッてしまう体を手に入れる事ができるのです。

今回は男性なら一度は体感してみたいメスイキについて、その方法やコツを徹底レクチャーしていきたいと思います!

▼ PR ▼
女王様と僕

メスイキってどんな感じ?

メスのようにイクから“メスイキ”と言われていますが、具体的にはどんな感覚なのか、どれくらい気持ちいいのか、気になるところですよね?
そこで、実際にメスイキを経験した事のある男性にその時の感覚や快感について聞いてみました。

『まず、射精とは全く違う快感です。射精は出たら1,2秒で快感も性欲も落ち着きますが、メスイキはとにかく余韻が長くてずっと気持ちいいです。そしてその間に何度もイクという感覚が訪れます。女の人の“連続アクメ”ってこんな感じなんだなっていうのが本能で分かる感じです。ただ、瞬間の気持ちよさは射精の方が上ですね。でもメスイキには持続性と連続性があります。数字で表すなら、射精の快感が10だとすると、メスイキの瞬間の快感が7か8くらい。その後も5くらいの快感が長く続いて、その間に何度か7,8くらいのメスイキ快感が押し寄せる、といった感じです』

『下半身が蕩けるような感覚でめちゃくちゃ気持ちいいです。何度もメスイキすると腰砕けになってしばらく動けなくなる事すらあります。メスイキの前から下半身の奥の方が疼き始めて自然と腰が揺れてしまって。ああ、もう早くイキたい…という思いで頭の中がいっぱいになります。イッたらイッたでまだイケる、もっとイキたい、イキまくりたいという欲求が膨らんで、無我夢中でメスイキを求めてしまうんです』

『一度メスイキを覚えたら普通の射精では物足りなくなって、休みの日は一日メスイキばかりしている事もある。メスイキした瞬間は腰がガクガク震えるほど快感で、その後も次から次へとイキたい衝動に襲われて何度も何度もイッてしまう。メスイキし尽くした後は幸福感や気だるい脱力感に包まれてずっと気持ちいい。ホント堪らない』

メスイキ経験者からはこのような声が寄せられました。

・射精の7,8割くらいの快感が長く続いて何度もイケる
・下半身が蕩けて腰砕けになるような快感
・一度経験すると一日中でもメスイキしていたくなる程の中毒性がある

メスイキにはこのような特徴があるようですね。
長く続く快感と何度でも絶頂できるという点が特に魅力的。一日中でもしていたい程の中毒性というと少し怖い気もしますが、性的好奇心旺盛な方ならますます試してみたくなったのではないでしょうか。

どうすればメスイキできる?

メスイキ体験者の声を聞いてますます興味深く感じた方も多いと思いますが、どうやったらメスイキが出来るのか。これが最も気になるポイントですよね。
続いてはどうすればメスイキできるかについて詳しく解説していきたいと思います。

前立腺がメスイキのカギ

そもそも何故、男なのに女性のような絶頂が味わえるのでしょうか。よくよく考えたら疑問ですよね。

その答えは、男性にも膣や子宮があるから。

男性に膣や子宮なんてファンタジーの世界の話なのでは?と思われるのも無理はないですが、これは医学の世界では常識的な話なのだそう。

というのも、人間の体は元々男性にも女性にも発育できる特徴を持っています。
成長の過程で男性になるか女性になるかが決まるわけですが、その時に男性ならチンコや金玉が発達し、逆に女性なら膣や子宮が発達するように。このように性器が発達する部分によって男性か女性かに分けられるのです。

では、もし成長の過程で女性になったら発達するはずだった膣や子宮は男性になるとどうなるのかというと、退化して前立腺の一部に取り込まれてしまいます。
ちなみにチンコや金玉になるはずだった器官はというと、女性のクリトリスや大陰唇との事。
女装子マゾが“でっかいクリトリスをぶら下げてアンタは本当に淫乱ね”なんて言葉責めをされるシチュエーションはよくありますが、これは言い得て妙だと言えますね。

少し話が逸れましたがつまり、男性膣・子宮=前立腺の一部というわけで、メスイキには前立腺が深く関わっているのです。

メスイキには前立腺マッサージが最も有効

前立腺を何らかの方法で刺激して絶頂を誘発させる事がメスイキの仕組みというのはお分かりいただけたと思います。
では、どうやって行えばいいのか。その最もポピュラーな方法がエネマグラ(アネロス)を使った前立腺マッサージです。

<準備するもの>

・エネマグラ(アネロス)
・ローション
・腸内洗浄器具
・衛生用品(コンドーム、バスタオル、ウェットティッシュなど)

エネマグラやアネロスは様々な種類があるので、価格帯など自分が納得できそうなものを選びましょう。
腸内洗浄器具はエネマシリンジのようなポンプ式のものが一番使い勝手がいいと思います。
また、絶対に必要というわけではないですが、コンドーム、バスタオル、ウェットティッシュといった衛生用品があると汚れを気にせず行えます。

<手順>

まずは事前に腸内を綺麗にしておきましょう。メスイキの最中にウンコで汚れたり不快な臭いで集中力が途切れないようにするためです。
便意がある場合はトイレで出してしまい、その後浴室などで腸内洗浄器具を使って腸の中を綺麗にします。

洗浄を終えたらベッドなどくつろげる場所で横たわり、無理のない体勢でアナルや会陰(金玉とアナルの間)にローションを塗ります。
そして最初に会陰のマッサージを行いましょう。手のひらを使い、少し圧をかけて会陰を撫で回すようにしてください。前立腺はちょうど会陰の真上にあるため、ここをマッサージする事により間接的に前立腺を刺激できます。
もし、会陰マッサージで何かしらの快感を得られるようなら前立腺が反応していると考えていいでしょう。

ある程度会陰マッサージを済ませたら次はアナルのマッサージをしましょう。大きく深呼吸をして息を吐くと同時に中指を挿入します。そして指で円を描くように入り口を押し広げながら抜き差しを繰り返しましょう。
最初は少し違和感を感じるかもしれないですが、徐々に慣れてくるはずです。

アナルマッサージでアナルを慣らしたらいよいよエネマグラの登場です。指を挿入した時と同じように大きく深呼吸して息を吐くと同時に挿入しましょう。

エネマグラを挿入したら後はメスイキの快感が押し寄せてくるのを待つだけ。この時、尿道を締めて緩めるを繰り返すような要領で内部の筋肉をゆっくり動かすとより効果的です。
この筋肉はPC筋(骨盤底筋)と呼ばれており、メスイキをもたらすのに重要な役割を果たすもの。お腹や足腰などに力が入らないようにしながらPC筋だけを動かすようにしてみましょう。

エネマグラの先端が当たる部分に疼くような感覚を覚えたらそれはメスイキのサイン。素直にメスイキ快感に身を委ねてしまいましょう。

間違いなくメスイキできる5つの方法

簡単なメスイキまでの流れや方法を紹介しました。ここまでなら実践してみた方も少なくないかもしれませんね。
けれどその実情は、やってみたけれどメスイキには至らず途中で挫折してしまったという方がほとんどではないでしょうか。

メスイキが普通の射精に比べてメジャーでポピュラーな性感にならない理由は、普通のオナニーに比べて手間がかかるのに確実に体感できるとは限らない、というところにあると思います。

それでもやはり、折角メスイキに挑戦するなら確実に成果を得たいものですよね。
そこで、ここでは間違いなくメスイキできる5つの方法を紹介させていただきます。

リラックスする

メスイキには精神的な作用が大きく影響します。緊張していたり、心配事や不安な要素があるといくら手順通りメスイキに挑戦してもなかなか上手くいきません。

メスイキを成功させるにはリラックスできる空間やシチュエーションが重要なのです。
そのために心がけておきたい事は以下の3点。

・汚い、臭いといった不安要素は最大限排除する
・絶対にメスイキする!と意気込まない
・最低3時間はメスイキのために時間を確保する

メスイキを実践するにはアナルに器具を入れて前立腺を刺激するのが基本ですが、この時どうしてもつきまとうのがウンコ問題です。
アナルを弄っている最中にウンコが出てきたらどうしよう、指や器具をピストンするたびにウンコの臭いが気になる、といった状況ではなかなかメスイキに集中できません。
こういった状況を排除するためにも事前に腸内をしっかり綺麗にしておく事、万が一に備えてベッドなどにバスタオルを敷き安全策を講じておく事をオススメします。(しかし逆にいえば、ウンコ問題がさほど気にならなければ、腸洗浄の工程を省いてお手軽に行う事も可能です)

また、今日は絶対にメスイキする!と意気込むのも逆効果。変に全身に力が入ってしまう原因となるので、リラックスとはほど遠くなります。
ひとまずメスイキできるかどうかは置いておいて、会陰やアナルをマッサージして心地よさに浸る事を目的として行うくらいがちょうどいいでしょう。
どうしても意気込んでしまいそうになったら、ゆっくりと深呼吸を繰り返して気持ちを落ち着かせる事も有効です。

さらに、時間に追われながらのメスイキは気持ちが焦ってしまいリラックスできない原因となります。
最初は下準備などに手間取って時間がかかる場合もあるので、最低でも3時間はメスイキのために時間を確保して臨むのがオススメです。

その他にも、リラックス効果のあるアロマを焚いたりお茶を飲む、心を安らげる効果のある間接照明を取り入れる、室温を快適に過ごしやすい温度に設定する、など室内や体の環境も整えておくとベストです。

女子になりきる

メスイキとは女性のようにイク事。それだけに女子になりきる事もメスイキしやすくなるコツなのです。
女子になりきるといっても女装をしてください、という意味ではありません。もちろん女装願望があって女装する事で女子力が高まるならしてもらっても構いませんが、ここで大事なのは“女子の体になりきる”事。

具体的には以下の2点を意識しましょう。

・アナルをマンコ、前立腺をGスポットだと思い込む
・AV女優のような淫乱女になりきる

これらを実践する事で、性的興奮も高まり、メスイキが成功する確率がグンとアップします。
とはいえ、言葉で理解はしても実践するとなるとどう意識すればいいか分からないという方も多いですよね。

そこでオススメなのが声を出す事です。
アダルト動画などを見ていると女優は必ず喘いでいたり、エロい言葉を口にしていたりしますよね。この要領で思いっきり淫乱に振る舞ってみましょう。
この時、あまり快感を得られていない場合でも大げさに声を出して構いません。思いっきり喘いだり、エロい言葉を発する事によって緊張もほぐれますし、気分も高まってくるので自然と感度も上がってくるはずです。

それでもどうしても上手く想像できない、女子になりきれない場合は、レズもののアダルト動画を見てネコ役の女優に感情移入したり真似をしてみるのもアリ。
視覚的な性刺激が加わる事で、興奮も高まるでしょう。

チンコには触らない

メスイキに挑戦してみたけど、なかなかイケないし結局チンコをしごいて射精してしまった、という男性は少なくないですよね。実はこれがメスイキを挫折してしまう一番の原因でもあるのです。

メスイキの快感はやはり射精の瞬間的な快感には及びません。なかなかメスイキできなくてもどかしい、勃起もしてしまっているし、早くイッてしまいたいとチンコをしごいてしまうとメスイキの快感が負けてしまうのです。

結果的にメスイキできなくて射精するのは仕方のない事ですが、アナルにエネマグラを挿入したら最低でも30分はメスイキに集中しましょう。
それでもどうしてもチンコを触りたくなったら、射精にあまり影響のない亀頭に少し触れる程度ならOK。メスイキに挑戦する前日に射精をしてある程度性欲を抑えておくというのも手ですね。

メスイキホルモンを分泌させる

男性ホルモンが増えると性欲が強くなる、女性ホルモンが増えると胸が大きくなる、と言った話はよく聞きますよね。
このように体に様々な影響を与えるホルモンですが実は、メスイキに大きく関わっているメスイキホルモンも存在するのです。
その正体はオキシトシン。愛情ホルモンとも呼ばれており、女性の出産・育児の際に多く分泌されるホルモンとして知られています。
なぜ、このオキシトシンがメスイキに深く関わっているのかというと、オキシトシンには子宮を収縮させる作用があるから。
前立腺には退化した子宮があるというのは先でお伝えしましたが、オキシトシンは男性子宮にも作用すると考えられます。
オキシトシンが分泌されると男性子宮が収縮、それが前立腺の直接的な刺激となってメスイキに繋がるというわけです。

そんなメスイキホルモンでもあるオキシトシンを分泌させるには以下のような方法があります。

・スキンシップ(ハグ、キス、愛撫、セックスなど)
・友人と食事
・動物に触れる
・他人に親切にする
・感動的な作品に触れる(映画、ドラマ、漫画など)
・チクニー
・入浴

即効性を期待するなら、感動的な映画やドラマ、漫画などを見てゆったりとお風呂タイムを楽しんでからメスイキに挑戦してみましょう。
また、特に乳首への刺激はオキシトシンが大量に分泌される事が知られています。それだけにメスイキの最中にチクニーを取り入れる事で、メスイキホルモン効果を大いに発揮できるはずです。

週に一度はメスイキタイムを作る

はっきり言うとメスイキを一度挑戦しただけで成功する人は滅多にいません。何度か試していくうちにコツを掴んでメスイキをマスターする人がほとんどです。
それだけに週に一度はメスイキタイムを作り習慣化しましょう。

とはいえ、毎回メスイキのために数時間も時間を作るのは難しいという人も少なくないと思います。その場合は会陰マッサージだけでも習慣化させるといいでしょう。

また、上でも少し触れましたが腸洗浄などの事前準備はウンコ対策なので省いてもメスイキする事は可能です。
そしてアナルマッサージについてもエネマグラの挿入をスムーズに行うためのものなので、絶対に行わなければならないというわけではありません。
なので、何度かメスイキに挑戦してアナル弄りにも慣れてきた方は、軽く排便だけ済ませて会陰マッサージ、そしてコンドームを装着したエネマグラを挿入、と簡素化してより気軽にメスイキタイムを楽しめる工夫をしてみましょう。

メスイキをマスターして淫欲ライフを満喫しよう!

メスイキの簡単な手順と間違いなくメスイキできる方法を紹介しました。
メスイキはマスターするまでが大変ですが、一度コツを覚えればメスイキ体質になるのは簡単!

男だけど女の人みたいに何度も絶頂を感じてみたい、中イキ体験してみたい、という方は是非今回紹介したコツを参考にしてメスイキをマスターしてみてくださいね!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました