【ハードSMプレイ体験】意外と知らない、SM世界では当たり前のマニアックプレイ

M奴隷初心者向け情報

SMプレイというと、女王様に鞭で叩かれたり蝋燭を垂らされたりといったイメージがありますよね。その他にも淫語責めや手コキ責めといった性感プレイを思い浮かべる人も多いと思います。

しかし、SMプレイは痛かったり熱かったりエロ気持ちよかったりするものだけではありません。さらに複雑な性癖やフェチシズムにも応えてくれるのがSMなのです。

今回は意外と知られていないマニアックなプレイについて、どんなものがあるのか、そしてその方法や経験者の声など、詳しくお届けしたいと思います!

 

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

ウェット&メッシー

ウェット&メッシーとは「濡れる(wet)」「汚い(messy)」行為を目的としたプレイです。
と言っても、聞き馴染みのない言葉な上にいまいちピンとこない人も多いですよね。

具体的な例を挙げると、服を着たまま水を浴びたりかけたりする行為やオイルやローション、絵の具塗れになる行為の事。
バラエティ番組などで、バケツの水を浴びせられたり、水中に落とされたり、あるいは放水されて全身ビショビショになるシーンはよくありますよね。また、罰ゲームで泥の中にダイブさせられたり、パイ投げでクリーム塗れにといったシーンもお馴染みですが、これらがまさにウェット&メッシーというプレイなのです。

もちろん芸人さんやタレントさんはプレイではなく人を笑わせるために仕事として行っていますが、M男性の中にはこういった行為をSMプレイに取り入れて、性的興奮を得たいと考える人も少なくないのです。

もし、バラエティ番組などでびしょ濡れになったり、泥塗れ、クリーム塗れになるコーナーを見て少なからず興奮を覚える人は間違いなくウェット&メッシープレイを楽しめる素質があると言ってもいいでしょう。

ウェット&メッシーは特に難しい作法やテクニックも必要ないので、初心者でも簡単に行えるのが嬉しいポイント。
注意する点といえば、着替えを用意しておく事や汚れてもすぐに洗い流せる浴室で行う、あるいは床にビニールシートを敷いて行う事、そして滑りやすい物を扱う時は転倒に注意するという事くらいです。
メッシーに関しては使える素材が様々あるので、色々試しながら最も自分好みな物を見つけられるといいですね。

『私はYシャツ姿で水に濡れた男性をイジメる事に悦びを覚えます。これまで付き合ってきたM男にもプレイの時にはまずYシャツとパンツのみの格好にさせて風呂場へ連れていき、頭からシャワーをぶっかけます。髪から水が滴る様子や、肌にYシャツが張り付いて素肌が透けて見える様にゾクゾクすると私のSのスイッチが入ります。Yシャツ越しに透ける乳首を執拗に弄り、M男をその気にさせます。濡れた下着を突き破らんばかりに勃起させるM男の股間も焦らすように撫で回しながら、さらに興奮させていきます。全身びしょ濡れで興奮するM男の表情はますます私の嗜虐心をくすぐるのです。私は風呂場の床にM男を正座させて、私自身は浴槽の縁に腰掛け、舐め奉仕を命じます。私を満足させるまではイカせません。びしょ濡れになって私に見下されながら舐め奉仕をするM男の姿は本当にいやらしくてイジメ甲斐があります。私を満足させられたらご褒美にイカせてあげます。方法は下着の上からの足コキです。足コキだとなかなかイケないのか、もどかしそうに正座状態で腰を揺らすM男が可愛いとさえ感じるほどに惨めで、私の嗜虐心は最高潮に。足コキで射精できるかどうかはM男次第ですが、M男とのプレイの中ではこうした風呂場でのプレイが一番好きです』

『僕はクリームや泥のような粘着力のある液体でドロドロになる女性の姿に異様に興奮します。よく見るAVもウェット&メッシーものがほとんどです。僕の場合、女性にだけそういう姿にさせたいというのではなく、僕自身も女装をして同じように汚れたい。そしてドロドロのグチョグチョに絡みたいという願望がありました。けれどSM倶楽部なんかではウェット&メッシーコースはあるものの、M男性だけがメッシープレイを受けるものばかりで一緒に汚れてくれるようなサービスはなく、悶々とした日々を送っていました。でもある時、気まぐれで利用してみたSMサイトに自分の性癖を書き込んだところ、興味をもってくれた女性が現れて、実際プレイを行う事に。女装姿でメッシープレイに付き合ってくれる女性なんてきっといないだろう、と諦めていただけにこの出会いは最高の出会いでした。相手の女性もメッシープレイが出来る男性が少ないと残念に思っていたところに僕を見つけたとの事で、プレイの頻度は二ヶ月に一度程度と決して高くはありませんが、今でも定期的に女装メッシーを楽しんでいます』

S女性からは水に濡れたM男の姿に惨めさを感じられるという声が多く見受けられました。
また、メッシープレイを好む男女は少ないものの、一度出会いのきっかけがあれば思いがけない最高の出会いとなりやすいようですね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました