初心者必見!アナル開発にオススメの器具

M奴隷初心者向け情報

アナル開発…そう聞くと「気持ち良さそうだけど怖い」「痛そう」「良く分からない」という思いを抱く方も少なくないでしょう。
でも、知ってますか?アナル開発を極めると、チンポでのオナニーに戻れない位の快楽に浸れるという揺るぎない事実を。
かつては僕もチンポでのオナニーしか知らず、アナルなんて危ないとか危険とか思ってたんですけど。
アナル開発を進めた今では、あの頃の自分は何て人生損してたんだろうとか、もっと早く開発しておけば良かった~とか、知らずに人生を終えるところだった、本当に危ない…って考えてます。

確かにアナル開発を自己流で行うのは危ないです。
それは否定しません。

しかし声を大にして言いたいのは、きちんと下調べをして正しいやり方で行えば、アナル開発は決して危なくなく、それどころかこれまでの人生で味わった事のない特大級の快楽をもたらしてくれるという事です。
ネットで調べて貰えれば分かる通り、これは揺るぎない事実です。

「アナルなんて…チンポで十分だし…」と怖気付いていた僕も気付けばアナニー歴は10年を越し飽きる事なく日々楽しめているのは、まず第一に「正しい知識の下、根気強く開発を行って来たから」なんですが、第二に「専門家達が開発した器具に頼った」なんですよね。
ああいう器具って僕らみたいなアナル開発初心者に向けて開発された物から歴の長い人達向けに開発されたものまで色々ありますけど、共通して言えるのは「専門家が、長い時間を掛けて真剣に開発してくれた」という点。
開発まで数百、或いは数千万円、そして決して短くはないであろう月日をかけて作ってくれた…そう考えると、是非その恩恵を享受しなければっていう気になりませんか?なりますよね?

というわけで、今回は満を持してアナル開発にオススメの器具を紹介して行こうと思います。
アナルに対して怖気づいてしまう貴方、また、アナル開発してみたいけれど行き詰っている貴方の助けになれたら幸いです。

▼ PR ▼
女王様と僕

①まずは前準備から~器具を安心して使いこなすために~

アナル開発用の器具を紹介する前に、環境を整える為にどのような準備が必要なのかを知っておかなければなりません。
良い環境で器具を使えば、より効果的に開発を進める事が出来ます。

まずは場所です。
風呂場なら不要ですが、そうでない場合はペットシートを用意します。
厚さは厚くても薄くてもOKです。サイズは、度々交換したいのであれば小さいものを、そうでないならば大きいもので構いません。
一枚敷いても不安ないようであれば、重ねて敷いてもOKです。
それと、出来るだけ壁の厚い場所で行いましょう。
アナル開発って、気持ちよくなると自然と声が出ちゃうものなので…ペニスだけのオナニーと一緒にしちゃいけませんよ?w

②前準備について必要な道具、器具について

次に浣腸用の道具を準備しましょう。
薬局で売っているもので差しさわりないですが、イチジク浣腸は人によってはお腹が緩くなる事がある為、一度使って合わないようであればウォシュレットで浣腸しても構いません。
または使い捨てシリンジ、使い捨てビデを使用しても良いです。
浣腸は、日頃から便通の良い人であれば必須ではないですが、それでも出来る限り浣腸をしておく事をオススメします。
また、腸内には便のカスがこびりついていて、人によっては器具を使う際に違和感を覚える事があります。
そのような違和感を感じてしまう可能性を減らす、という意味でも浣腸しておいた方が良いでしょう。
市販の浣腸液を使用する場合は必ず説明書通りに行い、自己流で行わないように気を付ける事をお忘れなく。
以下ではご自身でアナル洗浄を行うケースでの留意点をお伝えします。

・注入時は、大体100ml前後で、複数回に分けて繰り返しましょう。
それ以上の量を一度で入れてしまうと、後になって開発中に出てきてしまう事があります。
また、注入する際は焦らずゆっくりと注入しましょう。

・温度は腸の温度に近付けましょう。大体38度程(少し熱いが触れる)程度が無難です。

・注入後は、長時間留めずすぐに出してしまう事を強く推奨します。

後はローションです。
必ず保存期限・使用期限をチェックしましょう。
扱う時も直接手で触れるのではなく、手袋をつけたまま触れる等注意しておきましょう。
あと選ぶ際には、乾きにくいものを選びましょう。
シリコンを使っているものを選ぶと乾きにくくて良いですよ。
使い心地も様々ですから、色々試してみて自分にしっくり来るものを選びましょう。
また、人によってはローションに含まれている成分によってお腹の調子が悪くなる事があります。
逆に良くなる事もあるのが面白いところです。
ちょっと調子に変化を感じたら、ローションに含まれている成分を確認してみましょう。(グリセリン、アロエ等)

次は、手袋とコンドームです。
衛生上の理由、また爪で腸を傷付けてしまう事を避けるためにも、必ず着けておきましょう。
また素材も様々ですので、これもローションやご自身の使い心地との相性を見てしっくり来るものを選んで行く事をオススメします。
コンドームについては、手袋の違和感が気になる際に上から被せると、違和感が軽減される場合があります。
コンドームのサイズも様々ですから、手袋につけたり後述で紹介する器具に着けたり色々試してみて下さい。

③お待ちかね、アナル開発にオススメな器具

と、ここまで用意しておけば指だけで開発してしまっても…と思うかもしれませんが、忘れないで下さい。
先人が知恵をふり絞って考えてくれた器具を使わないなんて勿体ない!という事をw
それでは、オススメの器具を紹介して行きますね。

・初心者の方にオススメ、アナルスティック

細くて直径が2cm程のものを選ぶと良いでしょう。
指だと入りにくい…という方でも、実はこれを使うとすんなり入る場合があるんです。
気持ち良さを感じるというよりは、慣らす為の登竜門という感じで使ってみる事を勧めます。
僕がアナル初心者だった頃、指を使っても中々挿入出来なかったのでぷにぷにした素材のアナルスティックを購入し試してみました。
結果から言うと、指が入らず悩んでいたのは何だったのか…という位すんなりと入りましたよ。
先端が細く直径が2.5cm程のものだったんですが、そこからアナルを慣らして行って、3cm,4cm…と段階を踏んでサイズを大きくして行きました。

・物足りないならバイブやディル度

アナルスティックでアナルが慣れてきた、という方にはバイブをオススメします。
種類も豊富で、チンポをリアルに再現したデザインの物や、ファッキングマシーン機能が付いている物、窓に貼り付けて挿入出来る吸盤付きタイプ等様々です。
特にファッキングマシーン系を選ぶのであれば価格に妥協しない方が良いです。価格と性能が残酷なまでに比例します。
価格を見てちょっと驚くかもしれませんが、人では為しえない凄まじい回数ピストンするので、新境地を試してみたい貴方にはうってつけです。
またアタッチメントの種類も豊富で中々飽きる事がなく、むしろ今日はどのアタッチメントにしようかな?と毎日ウキウキしてしまうかもしれませんね。
というか、僕がそうだったんです。
ネットでアナル調教をしてくれる相方を見つけて色々教えて貰ったのですが、このファッキングマシーン系は本当にオススメで。
特にリアルなチンポの形のアタッチメントを使っている時なんて、本当に自分が犯されているかのような錯覚に陥って自然と声をあげてしまいました。
後は豚のチンポのような、螺旋状になっているアタッチメントもあって。
あの時は自分が豚と交尾しているような背徳感があって、思わずブヒィブヒィと言いながら愉しんでしまいましたね。
それを動画に撮って相方に送って、相方を興奮させる…という事もしていましたよ。

・エネマグラ

様々な種類がありますが、変に奇抜なデザインのものを選ぶのではなく、スタンダードな形の物を選ぶのが良いでしょう。
バイブ等では刺激し難い前立腺を的確に刺激してくれます。
メスイキを目指すのであれば欠かせないアイテムと言えるでしょう。
実は僕がエネマグラを初めて使ったのは、先述した相方と初めて会った時で。
ホテルに連れて行かれて、相方の目の前でアナニーしてるところを動画に撮られて…
ぺ二バンで徹底的に犯された後、相方が「いいもの持ってきたよ♪」って、エネマグラを取り出したんです。
正直この時点では興味はあるけどまだファッキングマシーンの虜だったので手を出してなかったのですが、折角相方が持ってきてくれたんだから使おう…という事で使ってみたらこれが凄い。
普段ファッキングマシーンやバイブでは当たらないところをじわじわと押されて、あぁんっなんて女性みたいな声を上げてしまって。
何度も優しく刺激されている内に、イッてしまいました。
それも射精を伴わない…いわゆるメスイキです。
訓練してないとイクのが困難と言われているメスイキをいともたやすく達成してしまって、驚くと同時に、毎日こまめにアナル開発をしてきて良かった~と思いましたね。
やはりアナル開発で大事なのは、正しい知識と毎日粘り強く続ける事なんだなと切に感じました。
…と、しみじみと感じる間もなく、その日は腰が砕けても犯され続けました。
全くのアナル初心者の僕が犯される事をここまで悦べるようになったのも、毎日の努力の賜物と言えるでしょう。

④終わりに

様々な種類の器具があって、どれを使えばいいのか良い意味で迷ってしまったのではないでしょうか。
好奇心から一気に色々揃えてみたくなりますが、ちょっとずつ買い集めて日を分けて試してみると、一日毎の楽しみが出来て良いですよ。
また、どうしても自分で使えないとか使う勇気がないという方は、僕のようにネットでアナル開発をしてくれる相方を探すか、専門店に行ってお願いするという手もありますよ。
そう、何よりも大事なのは一歩を踏み出す勇気です。
貴方が良いアナル開発ライフを送れますように!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました