アナル拡張!アナル開発!アナルイキ全て網羅!アナルプレイのイロハ教えます!

M奴隷初心者向け情報

アナルプレイに興味のあるM男性は非常に多いと思います。中には自分がM男かどうかは分からないけれど、もしくはどっちかというとS男寄りだけど、アナルプレイには興味がある、という人も少なくないのではないでしょうか。

このように、アナルプレイはSMプレイの中でもSやMといった垣根を越えて、男性全般を魅了するプレイです。
また、アナルプレイと一言で言ってもその種類は多岐にわたり、一つのプレイを深く追究する人もいれば幅広く楽しむ人も。

しかしその一方で、興味はあるけれど知識がないからなかなか実践に至らないという男性もいると思います。

今回は、アナルプレイに興味はあるけれど一歩踏み出せない男性のために、どんな種類があるのか、どんな風に行えばいいのか、注意すべき事は何かなど、アナルプレイに関するあらゆる疑問を様々な角度から徹底解説させていただきます!

▼ PR ▼
女王様と僕

主なアナルプレイの種類とその方法

まず、アナルプレイにはどのような種類があるのか、気になる人も多いですよね。実際に経験がある人でも、そのアナルプレイは初耳だった!なんてものもあるかもしれません。
ここでは主なアナルプレイの種類をその方法と併せて紹介したいと思います。

アナル開発

アナルで快感を得られる体になる事。それがアナル開発です。

アナル開発の魅力は何と言っても射精では得られない、絶頂の快感。
射精の快感は一瞬で終わりますが、アナルでの絶頂は射精時の8割くらいの快感が長く続くと言われています。また、射精後は完全に性欲がなくなる賢者タイムが訪れますが、アナルの絶頂では賢者タイムがなく、何度でもイキ続ける事が可能なのです。

アナルマニアな男性の中には、このアナルの絶頂をきっかけに深みにハマっていったという人も多く、アナルプレイの登竜門ともなっているプレイでもあります。
それだけにアナルプレイに興味のある男性なら、是が非でもアナル開発をしてみたいと考えている人が大多数を占めるのではないでしょうか。

そんなアナル開発の方法は以下の通り。

まず、必要なものを準備します。

・ローション
・エネマグラ
・エネマシリンジ

最低でもこの3つは用意しましょう。この他にも衛生用品として、アナルマッサージの際に使うゴム手袋、器具に被せるコンドーム、ベッドや床が汚れないように敷いておくバスタオル、汚れてしまった箇所を拭くウエットティッシュ、後はあると何かと便利なピンクローターといったものがあると完璧です。

必要なものを準備したら、最初に腸内の洗浄を行いましょう。
直腸に便意があるようなら事前にトイレで排泄を済ませてからエネマシリンジを使って洗浄します。
洗浄後の汚水がすぐに洗い流せる浴室で行うといいでしょう。
エネマシリンジのポンプで腸内へぬるま湯を送り込み排出を繰り返す、これを2,3回繰り返せば腸内洗浄は終わりです。
ウンコの汚れも臭いも気にならないという人はこの工程を省いても構いませんが、臭気は気分を萎えさせるので行っておいた方が無難です。

洗浄が終わったら次はアナルマッサージを行いましょう。ベッドなど、リラックス出来るところにリラックス出来る体勢で横たわります。
そしてアナルにローションをたっぷりと塗り、アナルの周囲の筋肉をほぐすように、指で優しく撫で回します。
ローションが馴染んで筋肉がほぐれてきたら中指を一本挿入してみましょう。息を吐きながら差し入れていく事でスムーズに挿入できます。指が根元まで入ったら今度はゆっくり引き抜いてまた挿入、これを何度か繰り返しましょう。
一本の指に慣れてきたらもう一本指を増やします。同じ要領で人差し指、もしくは薬指を中指に添えて二本同時に抜き差しを繰り返してピストンさせます。

最初はこの指のピストンの動きに違和感を感じる人も多いと思いますが、何となく気持ちいいと感じるまで行うのがコツです。
というのも、アナル開発は前立腺だけを開発すればいいと思われがちですが、まずはアナルの入り口を抽送する感覚にも快感を覚える事も大切。言ってみればアナルと仲良くなる事がアナル開発の近道なのです。

ちなみにこのマッサージは指の代わりにピンクローターを使って行うでも構いません。振動が加わるのでこちらの方がより効果的に気持ちよさを感じられるという人も少なくないようです。

アナルマッサージで指二本を心地よく出し入れ出来るようになったら、次はいよいよ前立腺の刺激です。
指でも行う事は出来ますが、エネマグラを用いる事で的確に前立腺を刺激してくれます。
使い方も簡単でただ挿入するだけなので、使わない手はありません。

エネマグラを挿入したら後は前立腺の絶頂が訪れるのを待つのみ。待っている間にエロい気分が落ち着いてしまったりする事もあるので、好みのアダルト動画などを見て高揚感は常に保つようにしましょう。
どうしてもなかなかイケないとなるともどかしくなってチンコを扱いてしまいたくなりますが、これはNG。射精の快感の方が強いので余計にアナルイキしづらくなってしまいます。弄るなら亀頭や乳首など、射精と直結しないところにしましょう。

アナル拡張

自分のアナルの限界に挑戦してみたい、という好奇心旺盛な男性に人気なのがアナル拡張。
拡張マニアな男性曰く、

「3cm、4cm、5cm…と拡がっていく事に、アナルを育てているといった充実感を得られる」
「長期間拡張トレーニングをしてやっと目標の大きさまで拡張出来た時の達成感が堪らない」

といった魅力があるようです。

また、他にもアナル開発でアナルでの性感を覚えた男性がもっともっと気持ちよくなりたい、激しく犯されたいという思いから拡張を取り入れる事も。
それだけに、アナル開発を済ませた人が次のステップとしてアナル拡張を取り入れる場合も少なくありません。

そんなアナル拡張の方法は、ディルドやアナルプラグを用いて徐々に慣らし拡げていくというもの。

一からアナル拡張を始める場合は、3~4cmのディルドとプラグを準備して、それらが楽に入るようになるのを目標に拡張していきましょう。
とはいえ、いきなり挿入するのは禁物。まずはアナル開発の項目で書いたのと同じ要領で、ローションや指、ローターを使ってのアナルマッサージを行い、アナルの筋肉をほぐすところからスタートです。
ちなみにもし、ウンコで汚れるのが気になる場合は事前に腸内洗浄を行っておいても構いません。

充分にほぐれたらいよいよディルドを挿入し、いわゆるアナニーを行います。無理をせず、ゆっくりと入るところまで息を吐きながらディルドを挿入してください。
これ以上は無理、というところまで挿入できたら今度はゆっくり引き抜きます。引き抜く時は手の力だだけでなく、ウンコをひり出す要領で少し力むとスムーズに抜く事が可能。これをワンセットにして、何度か繰り返してみましょう。

このように、ディルドでのアナニーを行うと、初めてでも3cmくらいなら即日で拡張が可能。しかし、ディルドでアナニーをするだけではすぐに元のサイズに戻ってしまいます。
そこで次に使うのがアナルプラグ。これを長時間装着しておく事でアナルが拡がった状態が維持され、さらなる拡張に繋がるのです。
とはいえ365日24時間ずっと装着しっぱなしというのは非現実的なので、普段は寝ている間だけの装着にして休日は一日中着けておく、など自分のライフスタイルに合った装着法を模索しましょう。

この方法で4cmのディルドやプラグが入るようになったら、ディルドやプラグをサイズアップして5cmに挑戦、その次は6cmに挑戦、という風に目標を高めていってくださいね。そうする事で、アナル拡張マニアの一つの目標点ともなるアナルフィストも夢ではありません。

ただし、3,4cmまでの拡張はさほど期間を要しませんが、5cm以上になると根気も必要。早く拡張したいからと焦って無理に許容以上のものを挿入すると、アナルを傷つけてしまい、その期間拡張トレーニングを中止せざるを得なくなるので、その分逆にタイムロスとなる事も。
アナル拡張の極意は、ゆっくり焦らず確実に。という事で、気長にじっくりと育てていきましょう。
一般的には全くの未経験から5cm拡張できるまでに半年~一年、6cmで二年、7cmにもなると三~五年はかかると言われています。中には十年近くかけてやっとアナルフィストが出来るようになったという人もいるので、これらを目安にするといいかもしれないですね。

浣腸プレイ

アナルプレイをする際に腸内洗浄を目的とした浣腸を行うのはほぼ必須の工程ですが、その浣腸自体に魅力や興奮を覚えるという人もいます。

「浣腸して排便を我慢している時のお腹がギュルギュルする感覚が好き」
「限界の限界まで我慢をして一気に排出する時の開放感が堪らない」

といった肉体的な刺激に対して快感を覚える人もいれば、

「大量浣腸をして噴射する情けない様を見られるのが興奮する」

といった羞恥心や屈辱感のような精神的な面で快感を覚える人もいます。
浣腸器や浣腸液、また行うシチュエーションによって無限にバリエーションがあるので、自分好みのスタイルを探し出すのも一興ですね。

そんな浣腸プレイを楽しむには、単純に浣腸をするだけでOK。
まずは浣腸プレイに必要不可欠な浣腸器を準備しましょう。

・エネマシリンジ
・イルリガートル
・シリンダー浣腸
・ディスポーザブル浣腸

以上が主な浣腸器となります。
エネマシリンジやイルリガートルは大量浣腸に向いており、セルフでも扱えるのがポイント。
シリンダー浣腸は注射器型の浣腸器でサイズは数十ml~数lまで様々。セルフでは使えないのでパートナーが必要ですが、その分味わえる羞恥心は別格です。
また、ディスポーザブル浣腸は少量ですが使い捨てできるという利便性があります。

セルフでなおかつ大量の浣腸を楽しみたい人はエネマシリンジやイルリガートルを。少量でもお手軽に楽しみたい人はディスポーザブル浣腸を。そしてパートナーと楽しみたい人はシリンダー浣腸を使うのがオススメです。

そして次に重要なのが、何を浣腸するかです。
基本的にはぬるま湯やグリセリン溶液で、ただ大量の浣腸を楽しみたいという場合はぬるま湯、腸を強制的に蠕動させて刺激を感じたいという人はグリセリン溶液がオススメ。
ちなみにマニアになると炭酸、牛乳、ローションやゼリーなど液体、もしくはジェル状のものなら何でも、という人も。中には危険を顧みず、アルコールやタバスコといった刺激物を浣腸液に用いる人もいるようです。
さすがに刺激物は命の危険があるのでオススメは出来ませんが、自己責任の範囲内で自分が楽しめそうだと思うものを注入してみてもいいかもしれないですね。
その際、アレルギー体質の人は使用する浣腸液の中にアレルギー物質が入っていないかも確認しましょう。

ちなみにディスポーザブル浣腸の場合は既にグリセリン溶液が入っているので、もしそれ以外の液体を浣腸してみたい場合はその他の浣腸器を選んでくださいね。

アナル異物挿入

アナルプレイの中には異物挿入という楽しみ方もあります。
文字通り異物を挿入するプレイで、厳密にいえばアナル玩具や浣腸も異物になりますが、ここでは“アナルに挿入する目的で作られていない固形物”という定義でお話させていただきたいと思います。

本来アナルに入れるべきでない物を挿入して楽しむアナル異物挿入ですが、中でも最も王道なのが、出産プレイや産卵プレイです。
人形やゆで卵をアナルに挿入して出産・産卵するという、人間の男性には到底できない事を行うプレイで、特に女性気分を味わいたい男性や、家畜身分の鶏に成り下がりたいという男性に人気があります。
他にも、足フェチや髪フェチの男性が、靴下やパンスト、コンドームに詰めた髪の束をアナルに挿入してみるといった自身のフェティシズムを満たすための行為として行われる場合もあるようです。

そんなアナル異物挿入はアナルに挿入したいものを入れるだけ。
ローションで滑りをよくして、挿入したいものを入れれば完了です。後は出産・産卵を楽しんだり、アナルの中に自分のお気に入りの物が入っているという悦に浸りながらオナニーをしたりと楽しみ方は様々。

注意すべき点としては、挿入したいものに合わせてアナルの拡張もある程度行っておく事。そして、もし自力でひり出せなくなった場合に備えて強制的に取り出せる術を用意しておく事です。
例えばゆで卵であれば細い棒状の物でつついて潰しながら掻き出す、人形なら首などに紐をくくりつけておいて、引っ張り出せるようにしておくなど、万が一に備えた対策をしておきましょう。

アナルプレイの疑問Q&A

アナルプレイの種類とその方法について詳しく紹介しましたが、まだまだ疑問や不安もあるだけになかなか実践できそうにないという人もいるかもしれません。

続いては、アナルプレイに興味はあるけれどまだ勇気が出ないという男性のためによくあるアナルプレイの疑問について、Q&A形式でお答えしたいと思います!

Q.アナルプレイって本当に気持ちいいの?

A.もちろんです!指や玩具でアナルをピストンした時に得られる肛門が擦れる快感、そして前立腺開発で得られるいわゆるメスイキの快感はアナルプレイならではの快感です。
アナルプレイがメジャーなSMプレイとして取り入れられているのが何よりの証拠ではないでしょうか。

もし、アナルで得られる性的刺激を気持ちいいと感じる人が少なければ大して見向きもされないはずです。多くの男性がこの快感を味わい、魅了されているからこそ、SMプレイの中でも人気の高いものとして注目を浴びていると言ってもいいでしょう。

Q.試してみたけれどイマイチ快感が掴めません

A.アナルプレイに興味があって自分でも試してみたけれど、あまり気持ちいいとは思えなかったと挫折してしまう人も少なくないと思います。

あまり快感が掴めない主な原因としては、

・リラックス出来ていない
・早くイキたいという焦りがある
・気持ちが乗っていない

の3点が挙げられます。

アナルでの快感は精神的な要素に左右されるので、リラックスした状態で臨むのが一番。痛そう、汚そうといった不安要素は極力排除しましょう。
また、早くイキたいという焦りも禁物。イケなくてもいいやくらいの軽い気持ちで行うのがベストです。
さらに、気持ちを乗せるのも大事。オススメは淫乱な女性になった気持ちで行う事。「私、今アナルマンコでオナニーしてます」といったくらいの気持ちで行ってみましょう。

Q.一度快感を知るとクセになってアナルばかり求めてしまうって聞いたけど…

A.確かにこの可能性は否めません。アナルにハマった結果、普通のセックスよりアナルを逆レイプされる方が興奮するし気持ちいいと感じてしまう男性も少なくありません。

こればかりは素質や体質によるものなので、万が一そんな体になってしまった場合は、アナル快感を追求した人生を歩む選択肢を増やしてみてもいいのではないでしょうか。

Q.アナルが緩くなってウンコを漏らしたりしない?

A.無理矢理拡げたり、乱暴にアナルを使った場合は可能性としてありますが、ゆっくり時間をかけて拡張を行えば極端な拡張をしない限り大丈夫です。
少なくとも、普通サイズのアナルバイブが入る程度の拡張ではウンコを漏らす事もないですし、拡張をやめる事で普通のアナルに戻ります。

どうしても心配ならアナルの拡張は4,5cm程度に留めておくといいでしょう。

S女性にアナルプレイ処女を奪ってもらうという手もアリ!

アナルプレイの種類や方法、よくある疑問についてまとめさせていただきました。

アナルプレイが気になっていた男性もますます興味深くなってきたのではないでしょうか。

それでも自分でアナルプレイを行うのはちょっと抵抗があるという人はアナル好きなS女性にお願いするというのも一つの方法。

知識や経験豊富なS女性なら、自分で行うよりも安全確実にアナルプレイを行ってくれるので、興味のある人は探してみてくださいね!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました