露出する際の注意点!こういう事に気をつけて!

M奴隷初心者向け情報

刺激的で楽しい露出プレイ。
露出プレイが大好き、もしくはやってみたいと興味津々の方も多いでしょう。

自分のはしたない姿を他人に見られてしまうかもしれない…というスリルと興奮を味わえる露出プレイは、SM愛好家の皆様にも人気です。

露出は自分ひとりでも行えますし、女王様と一緒に楽しむこともできますね。

しかし、一歩間違えれば法に触れてしまい、逮捕されるリスクがあります。
そのほかにも注意すべき点がいくつかあります。

これから露出プレイを始める貴方へ、露出プレイの際に注意すべきポイントをご紹介しましょう。

▼ PR ▼
リサ女王様

通報に注意!

一番に思いつくのはコレですよね。
警察を呼ばれてしまっては困ります。

露出をしている人間は完全に不審者ですので、良識ある市民に目撃されると通報されてしまいます。
とはいえ、こそこそとプレイしている場合、通報されてしまうケースはかなり少ないようです。

特にカップルで行っている場合は、おまわりさんがやってきてもお目こぼしをしてもらえる事が多く、逮捕されるケースはほとんどありません。
SM歴が長く野外調教を数多く行っているご主人様でも、警察の厄介になった経験はない、と言う方が多いです。

誰か近付いてきた、人に見られている、など、通報されそうな気配を感じた時にはすぐに露出をやめ出来るだけ早く撤退しましょう
そしてもしも警官や警備員に声をかけられてしまった場合は、とにかく素直に謝罪することが大切です。
悪質でなく反省している様子が見られれば、カップルの行為がエスカレートしたもの…と見なされ、厳重注意で済むことが多いようです。

女王様と一緒の時は、女王様が周囲を気にしてくださいますし、基本的にはあまり心配しなくても大丈夫でしょう。

それでは単独で露出行為をする場合はどうでしょうか?

露出プレイで触れる可能性のある法律は、公然わいせつ罪と軽犯罪法違反です。

陰部を丸出しにして他人に見せると違法です。そういった露出狂はよく捕まってニュースになっていますよね。
露出プレイはギリギリの駆け引きを楽しむもの。堂々と見せつけたら犯罪者です。
可愛い女の子に見られて罵られたいと思う変態さんもいるでしょうが、他人に迷惑をかけてはいけません。

たとえば超ミニスカートの女装姿で買い物をするとか、自縛した上や裸の上にコートだけ着用するだとかは、陰部を晒しているわけではないので大丈夫です。
街中から離れた人気のない場所や、夜中の公園で露出やオナニーをする程度の行為も、通報されるリスクは低いでしょう。

また、お店の中などは防犯カメラに注意してください。
現行犯逮捕でなくても悪質なわいせつ行為は、防犯カメラから後日逮捕に至ったケースもあります。

逮捕された場合、罰金、前科がつく、最悪実名報道となります。

・子ども(未成年)の目につきそうな場所はやめておく
・防犯カメラに注意する
・声をかけられた場合は、平身低頭謝罪してすぐに撤収する

人生に関わる事態になりかねませんので、快感に夢中になるあまり通報され逮捕…なんてことのないよう、くれぐれもご注意を。

SNSで拡散!?他人に撮影されないように

誰もがスマホを持っていて、いつでもすぐに撮影できてしまう世の中。
露出プレイには、赤の他人に撮影されてTwitterなどのSNSで拡散される危険性があります。

昨今はカメラの性能もかなり上がっているので、気付かないほど遠くからこっそり撮影されていたとしても、顔がバッチリ映っている可能性もあります。
顔が判別できるほどの動画が知らない間にネットに流されてしまうと困りますよね。
露出プレイは基本的に
・長時間同じ場所にとどまってのプレイは避ける
・隠し撮りされにくい場所を選ぶ

というのが鉄則です。

日中に露出をする際は、サングラスやマスクなどを着用し顔を隠していると安心かもしれません。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました