女王様に性奴隷にして貰う為に押さえておきたいMとしての心得

M奴隷初心者向け情報

SMは世間一般には理解されにくい特殊な性癖です。
しかしマゾヒストとして生まれた男性は、普通の男性は知ることのない至高の快楽を味わうことができます。

M男の望みは憧れの女王様の性奴隷となり調教していただくことですね。
それでは、女王様の性奴隷にしていただく為には、どのような点に気を付けたら良いのでしょうか。
M男としての心得をまとめてみました。

自分をよく知る

SMのパートナーを探すときは、SM風俗店へ行ったりマッチングサイトを利用することが大半だと思います。

その時に自分の希望をきちんと伝えられるよう、どのような関係やプレイを望んでいるのか、自分自身について相手にしっかり説明できるようにしましょう。

経験を重ねてわかってくる部分もありますので、まだ自分の性癖がよくわからないという場合もあるかもしれません。
それならそれで、今までどんな妄想や憧れを抱いていたのか、どんなきっかけで自分はMだと感じたのか、どういったプレイをしてみたいのか…ということを伝えましょう。

「おまかせします」「何でもできます!」では相手も困ってしまいます。
実際、最初に具体的な希望を言わないM男ほど、あとから「すみません、それはちょっと無理です…」と言い出したり「想像していたのと違う」と感じて気持ちよくなれなかったりするのです。

M男が自分の希望を言うのは図々しくて失礼では?と思うかもしれませんが、女王様に聞かれたときに素直に話せば大丈夫です。
もちろん、聞かれてもいないのに、ベラベラと自分がして欲しいことを並べ立てるのはいけません。

「女王様に楽しんで頂きたい」
という気持ちを持ったうえで、
「奴隷としてこんなことが出来ます」「こういうことをされると興奮します」とお話させてもらいましょう。

「何でもいいから僕をイジめて気持ちよくしてください!」という無礼なエゴマゾは女王様に嫌われてしまいますのでご注意を。

身だしなみと清潔感

世間では「どうせ女はイケメンが好きなんだろ」というようなセリフもよく耳にしますが、SMの世界では背が高くて顔がよくてチンコが大きくて…などというようなことは全く求められていません。
チビでもハゲでもデブでも短小包茎でも、素敵な女王様に可愛がって頂くことができます。

ただし、身だしなみと清潔感にだけはしっかり気を配ってください。
これは女性と接するなら最低限気を付けるべきことでもあります。

髪型や服装は、特別オシャレでなくていいのでこざっぱりと。
爪は短く切って身体は隅々まで清潔に。体臭や口臭にも注意してください。

鼻毛や眉毛ももちろんですが、体毛も女王様のお好みに合わせて処理しましょう。
調教の一環でツルツルに剃毛することもあると思います。

不潔な異性を好きになる人間はいません。
美しい女王様の性奴隷にして頂きたいのなら、自身の容姿も出来る限り磨いてくださいね。

健康管理

健康管理も奴隷として大切なことです。
SM調教のときに奴隷の体調がイマイチでは、思いきり楽しむことができませんよね。

奴隷たるもの、いついかなる時でも女王様のオモチャとして遊んでいただけるよう、心身ともに健康であらねばならないのです。

たとえば痔を患っていたり頻繁にお腹を壊していたらアナル調教もしづらいですし、約束の日に風邪をひいてドタキャン等となれば、やはり女王様からの評価も下がってしまいます。

SMプレイを楽しむにもまずは健康な肉体があってこそ。
貴重なお時間を頂戴するのですから、すべては女王様のためと思い、日々の健康管理も怠らないようにしましょう。

礼儀・マナー

人付き合いの基本として、また主従関係において忘れてはいけないのが礼儀とマナーです。

「礼儀」と「マナー」の違いはご存知でしょうか。
よく似ていますが、「礼儀」は相手への尊敬の気持ちを表す作法。
「マナー」はその場に合った振る舞いのことを指します。

「ありがとうございます」
「よろしくお願いいたします」と頭を下げ挨拶するのは、女王様に対する敬意の表れ。「礼儀」ですね。
挨拶はもちろん、常に敬う気持ちを忘れず礼儀正しい言動を心がけましょう。

「マナー」はたとえば食事や買い物などに出かけた時の振る舞いです。
女王様に恥をかかせないためにも、どこへ連れて行かれても恥ずかしくない自分になりましょう。
といってもそこまで難しく考える必要はなく、TPOをわきまえて女王様にご迷惑をお掛けしなければ良いだけです。

親密になれば、一緒に食事をしたり、外出中に調教して頂いたりといった場面も増えてきます。
いつでも女王様に気分よく過ごしてもらえるよう努めましょう。

金銭面

実際に会ってSMプレイをする場合、デート代やホテル代、また調教に使う道具など、お金もかかりますね。
例外もありますが、調教にかかるお金は奴隷がすべて負担するケースが多いです。
調教代として別途お渡しさせて頂く場合もあります。
最初からその心づもりでいた方がいいでしょう。

女王様は日頃から、美しさや気高さを保つため容姿や生活に気を使っているものです。
食事から運動、美容グッズ、化粧品、衣装…魅力的な女性は、男性の想像以上に、ご自身の美を保つため日頃から努力をしています。
ジムに通ったり、知見を深めるため色々な勉強もしているかも知れません。
それらには当然お金もかかっています。

もちろん女王様はそんな影の努力や経済状況は奴隷に見せないでしょうし、男性側から「お小遣い」や「援助」のように渡すのも違います。

崇拝する女王様のため、感謝を込めて出させて頂きましょう。
時々プレゼントや手土産をお渡しするのも喜ばれます。
女王様に身に着けていただきたいランジェリーや、二人の会話の中で出てきた調教グッズを用意すれば、プレイの際に使っていただけますね。

スマートで気が利く男性が女性に人気なのは、主従関係でも同じです。
「女王様のお役に立ちたい!喜んでほしい!」という気持ちを形にして表すことで、女王様も「いじらしくて気の利く奴隷だな」と思ってくださるでしょう。

ただし、中にはあまりお金を使われるのを好まない女王様もいますので、女王様のお言葉に従ってください。
また無理をする必要もありません。
SMは紳士の遊び。
普通の恋人同士と同様に、お互いが気持ちよく関係を続けていけることが一番です。

常に素直で誠実であること

奴隷にとって何より大切なのは、素直に命令を聞けることと、正直で誠実であることでしょう。

SM主従関係は通常の恋愛や婚姻関係とは異なりますが、絆が深まればどんな男女関係よりも強い信頼関係となります。
奴隷にとってご主人様は絶対的な存在です。

遠隔調教や射精管理をされているときに、バレないからと嘘をついているようでは、忠誠心が足りません。

また、よく色々な女王様がおっしゃられるのは「自分の前で他の女王様から受けた調教を匂わせないこと」
女王様はプライドが高い生き物です。
「他の女王様はこうでした」というような口答えをした日には、絶対にお気に入りの奴隷にはしてもらえないでしょう。
女王様からの指示や命令には素直に従いましょう。

もちろん不安や疑問がある時、できない時は申し上げてもいいのですが、目の前の女王様を一番に信頼しましょうということです。

時には複数人の女王様から調教を受けていたり、やりとりをしている場合もあるかもしれませんが、当然ながらそのことは感じさせないようにしてください。
マッチングサイトやSNSで出会ったS女の場合は特に、もしも自分の奴隷が他の女性にも軽薄に尻尾を振っているとわかれば、少なからず冷めてしまうでしょう。

調教中はご主人様のことだけを考える。素直な心で従う。
女王様に気に入られるための基本です。

まとめ

紹介した心得は、ひとつひとつはそれほど難しいことではありません。
M奴隷としては当たり前の心構えです。
しかし、これらの基本的なことが出来ておらず女王様を失望させているケースも多いのだとか。

素敵な女王様のもとには、調教してもらいたいというM男が沢山集まるので、やはり気に入られるための努力も必須。
これらの心得をしっかり押さえればきっと女王様に性奴隷としてたくさん可愛がって頂けますよ!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました