初心者マゾが準備しておくべき5つの事

M奴隷初心者向け情報

「理想のご主人様に調教されたいけれど、いざそうなったらなにをしておけばいいんだろう?」

調教をされたい願望を抱いていても、何から始め、何を準備をしておけばいいのかわからない。そんな疑問はありませんか?
いくらMといえど何もかも受け身でいてはいけません。自ら進んで準備をしていき、ご主人様の手を煩わせない気遣いも信頼関係が必要となるSMでは大切なことです。

今回は初心者のMが最低限準備しておいた方がいい5つのことを紹介します。

①自分の願望を改めて再確認する。

自分の中でどんなことをされたい、どういうプレイが好き、そういう大まかな願望はわかっていてもそれをしっかり相手に説明出来る人は少ないです。

例えば緊縛願望があったとしてもそれがどんな素材で縛られたいか、身体に痕が残るプレイはOKなのかNGなのか、手錠のような専門道具がいいのかネクタイのような日常用品がいいのか。

ご主人様にしっかりと自分の願望を伝えることは大切です。
嘘をついたり妥協をしたり、本当は嫌なのに我慢をし続けるのは苦痛ですよね?そうならないように改めて自分がされたいことをしっかりと再確認しておきましょう。

②清潔感を保ち身体の準備をしておく。

いざ調教の時、身体が不潔な状態のまま捧げるということはご主人様にとって失礼に当たります。
またSMは大変デリケートなプレイです。感染症を予防するためにも毎日の入浴や身体の手入れは欠かさないようにしましょう。入浴の際はアナルをしっかり洗うことを忘れずに。アナルの周りを指でなぞり、括約筋を解したりアナルを触られること異物の挿入などの抵抗を和らげておくことも大切です。
剃毛はご主人様の嗜好によっては剃毛がNGな(または調教に剃毛を取り入れたい)場合がありますので剃毛する前にご主人様にきちんと相談をしておくといいでしょう。

③SMの正しい知識を身につけておく。

SMは普通のSEXとは違います。正しい知識を身につけるということは怪我などのリスクを減らし、さらに快感を増すこともできるのです。またあなたが知らない新しいプレイに出会えるきっかけにもなります。是非SMについてじっくりと調べてみてください。

④道具を用意する。

道具と聞くと首輪や鞭、手錠や目隠し、縄などが浮かぶ方が多いのではないでしょうか。
調教に必要な道具はそれらだけではなりません。
・コンドーム
・薄手のゴム手袋
・ウエットティッシュ
・ペットシートやビニールシート、数枚のバスタオルなど
・ローション
以上の物も調教には大切です。絶対に必要なものではありませんが、あると大変便利なものなので用意しておいても損はないでしょう。

⑤事前にしっかり話し合いをする。

自分の願望や相手の希望、SMの価値観をしっかりと共有することで信頼関係を深めることができます。信頼関係はSMにおいて最も大切なことです。
まったく知らない相手に自分を委ねることは危険な行為でもあります。調教が素晴らしい経験になるよう後悔がないようにしっかりと話し合いを重ねておきましょう。

いかがでしたか?このように調教の前にできることは沢山あります。貴方の準備一つで調教は大きく変わります。調教は実際に受ける前から始まっているのだという自覚を持てば快感や幸福感はより増すことでしょう。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました