調教中のM男が普段から女王様の為に意識しておく事

M奴隷初心者向け情報

念願だった女王様の奴隷となり調教してもらえうようになった!
ともなればこれほど嬉しい事はないですよね。中にはこの時点で達成感を覚える人も多いと思います。
けれど、個人的に調教してもらえるようになったというのはゴールではなくまだスタート地点。ここから様々な調教や命令などを経て、主従関係を築いていく事になるわけです。
それゆえに、折角調教してもらえるようになったにもかかわらず、その後の心構えや努力が伴わずに短期間で関係終了なんて事になってしまうM男も少なくありません。

念願の女王様との主従関係は出来るなら末永く続けていきたいものですよね。
そこで今回は、女王様との主従関係を長く続ける上で、調教中のM男が普段から女王様の為に意識しておく事をまとめてみました。

身だしなみに気をつける

M男という前に一人の社会人として最低限の身だしなみを意識する事はとても大切な事です。
奴隷が身だしなみに気を配る必要があるの?小綺麗にしていたらむしろ生意気だと叱られたりするのでは?と思われるかもしれませんが、それは全くの杞憂です。
女王様と奴隷の関係であっても常に二人きりという事は少ないですよね。街中を一緒に歩く事もあるでしょうし、時には女王様のS女仲間を紹介されるような事だってあるかもしれません。
そんな時、だらしない格好をしていると恥ずかしい思いをするのは女王様です。女王様の所有物であるという自覚があれば女王様に恥をかかせるような事はできませんよね。

高級品で身を固めるべきとまでは言いませんが、首元がだらしなく伸びきったTシャツを着ていたり、ボサボサの髪だったりというのはNG。
シワやヨレのないシャツを身につけたり、ワックスなどで髪を整えたりと、他人が見て不快に思われないような身なりを意識しましょう。

どうしても奴隷の分際でオシャレをする事に抵抗があるなら基本的に女王様しか目にしない部分、例えば下着などをみすぼらしくしてみるのは面白いかもしれません。
外見は上品な服やスーツで身を固めているのに、服を脱ぐと穿き古してくたびれた白のブリーフ(名前入り)というのはギャップがあり、女王様の嗜虐心を掻き立てる可能性が大いにあるでしょう。

連絡はマメに取れるようにしておく

調教は女王様と一緒にいる時にだけ行なわれるとは限りません。メールや電話などを用いての遠隔調教や命令を受ける可能性もあります。
折角女王様が命令をくださったのにその返事が数時間後などになると、女王様の気分もしらけてしまいかねません。
また、奴隷たるもの女王様の急な呼び出しにも極力応えるべきです。女王様が必要としている時に、応じられない奴隷は飽きられる可能性も高くなります。
それだけに、連絡はマメに取れるようにしておきましょう。
むしろ、調教中のM男にプライベートな時間などない。くらいの心意気があるくらいでちょうどいいかもしれません。

とはいえもちろん仕事の関係などでどうしても連絡が取りづらくなる場合もありますよね。そんな時は事前に女王様に伝えておく事で理解してもらえるはずです。

健康管理を怠らない

SM調教を受けるにあたり、健康状態はとても重要です。
例えばアナル調教を受けるのに、前日辛い物を食べ過ぎておなかの調子を崩してしまった、アナルが炎症を起こしてしまった、となると女王様のテンションもダダ下がりになってしまうでしょう。
アナル調教に限らず、女王様が調教したい時に奴隷が体調不良では女王様も心から楽しむ事ができません。
最高のコンディションで調教に臨めるように体調管理を怠らないようにしましょう。

また、体調不良で女王様の気分を萎えさせてしまう程度なら女王様をガッカリさせて貴方の評価が下がるだけで済みますが、場合によってはもっと深刻な事態を引き起こしてしまう事もあります。
例えば縄で体を締め付ける行為を楽しむ緊縛調教は、細心の注意を払っていてもどこかしらの血管を圧迫してしまうもの。もし、血栓が出来やすい健康状態で緊縛を受けると、心臓や脳などの血管に血栓が詰まり命の危険に繋がりかねません。
自分自身の身を守るという意味もありますが、万が一の事態となれば女王様に大きな迷惑がかかってしまうだけに、普段から健康を意識した食生活や生活習慣を身につけるようにしましょう。

主従関係を約束したからには貴方の体は貴方のものではなく女王様のもの。この体は女王様から預かっている、という認識でいれば自然と体調管理を意識できるかもしれませんね。

他の女性の誘惑に負けない

当然の事ですが、一途でない奴隷は女王様に嫌われます。これは主従関係に限らず、普通の恋愛においても同じ事が言えるでしょう。

とはいえ、念願の女王様に調教してもらえているのに他の女性の誘惑に乗るわけがない、と考えるのが一般的ですよね。
中には、自分はモテるタイプじゃないから誘惑されるなんて事自体ありえないと考える人もいるかもしれません。
どちらにしても元々浮気癖があるというのではない限り、他の女王様とも平行して関係を持とうと考えるM男は少ないでしょう。
でもそれは理性的に考えた時の話。

基本的に男性はSだからMだからという事に関係なく、複数の女性と関係を持ちたいという願望を抱くように出来ている生き物です。
普段はそれを理性で抑えていますが、いくつかの条件が重なる事でその箍が外れやすくなる事があります。

例えば、理想以上の女王様が貴方を気に入り主従関係を結んでくれた場合。憧れ以上の女王様が自分を受け入れてくれたという自信が自惚れに変わり、自分を気に入ってくれるS女性は他にもたくさんいるんじゃないかと錯覚してしまう事も。
また、それまで興味がなかった男性にパートナーが出来るとその男性が急に魅力的に見えてしまう女性も少なからず存在します。

このような心境の男女が出会うと惹かれ合うのは必至。
念願の女王様に見初めてもらえたのだから、自分はモテるタイプじゃないから、他の女性の誘惑に負けるなんてありえないと思っている人でも注意が必要なのです。

女王様の食の好みを把握しておく

女王様から調教を受けるだけが主従関係ではありません。女王様に喜んでもらえるようなおもてなしが出来る事も、女王様にとって長く関係を続けたくなるM男の条件と言えるでしょう。

ではどのようなおもてなしが喜ばれるかですが、やはりオーソドックスなのは食事です。女王様に限らず、美味しい物を振る舞われて喜ばない女性はいません。

「○○に美味しいと評判のイタリアンがあるので行きませんか?」
「最近出来たスイーツカフェがあるんです」

など、女王様の好みの食べ物を把握し、その情報について常にアンテナを張っておく事で、スマートなおもてなしができるはずです。

女王様へのご奉仕テクニックを磨いておく

主従関係となればやはりやはりご奉仕も重要なポイントです。
女王様に満足してもらえるようなご奉仕テクニックを磨いておきましょう。
とはいえ当然他の女性で練習を…というのは避けるべきです。女性器の形を模したオナホールなどで練習してみましょう。

また、性器へのご奉仕は望まないという女王様もいると思います。その場合はマッサージという形でのご奉仕が喜ばれるかもしれません。リラクゼーションマッサージの本などを参考にしながら勉強してみるといいでしょう。

いずれにしても言えるのはご奉仕は女王様に喜んでもらうためのもの。女王様の体に触れられて自分が興奮するのではなく、女王様に満足してもらえる事を第一に考えましょう。

調教中のM男が普段から女王様の為に意識しておくべき事についてお話しました。
念願の女王様との関係を短期間で終わらせない為にも日頃から心構えをしておきましょう。

もし、今現在調教してくださっている女王様はいないという人でも普段から意識しておく事でこれから出会う女王様に好印象を与える事ができるでしょう。素敵な出会いから発展に繋げるためにも、事前に心がけておく事をオススメします!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました