女装M男が女装調教と痴女プレイについて語ります

女装子向け情報

こんにちは、僕は女装にハマっている30歳の男です。

女装って結構一般的になってきましたよね。

インスタとかツイッターでも女装した綺麗な男の娘の写真をよく見かけたりします。

メイクとか衣装とかちゃんとしててかわいいですよね。

体型もスレンダーでガチで女子と変わらないような人もいます。

 

でも僕の場合は違います。

女装して写真をアップしたり外出したりするとかではなく、女装してS女性に辱められるということにハマってしまいました。

言ってみれば女装プレイとか女装調教とかそんな感じです。

 

ここではM男である僕の性癖である女装について書いています。

興味のある方は読んでみてください。

女装調教とは

女装調教とはS女性が男性を無理やり女装させて恥ずかしい思いをさせるプレイです。

元々女装が趣味ではない男性に女装をさせるので、最初は本当に恥ずかしいです。

そしてその格好のままプレイを始めて女子として責められます。

女性が男性役になり、男性が女性役になるという変態的なプレイの一つです。

 

きっかけ的には最初からSMで女装調教として行われる場合もあれば、痴女プレイの延長として行われる場合もあります。

他にも彼氏に女装させてみたのがきっかけで…というパターンもそこそこあるようです。

 

【女装調教の特徴】

・女装をさせられる
・女性の仕草やポーズ(四つん這い、M字開脚など)をさせられる
・女性のような喘ぎ声を出さなければならない
・女性の行うプレイをする(乳首責めや挿入など)
・電マやバイブなど大人の玩具を男に使う
・メイクをさせられる場合もある

女装調教にはこんな特徴があります。

プレイの中でM男は女性として振舞うように調教され、回数を重ねるごとに女性化していきます。

女装調教の快感① 女性としてイカされる

僕はM男なのでイカされたいという願望があります。

しかし男性というのは圧倒的にS男性多く、女性は圧倒的にM女性が多いです。

なので男性は基本的に女性をイカせる側です。

だから「女性にイカされたい」という願望ってなかなか叶いません。

 

それでも心の奥底にその願望はあります。

そしてそれを突き詰めると、僕はゲイではないので女性化するということにたどり着くんですね。

 

と、いうことは女装調教にハマってから気付いたんですけど。

女性として初めてイカされたとき「ああ、僕はこうなりたかったんだ!」と思いました。

つまり女装調教は「イカされたい」と願うM男の行きつく果てだったというわけです。

あくまでも僕の場合はですが。

女装調教の快感② 女装そのものの快感

二つ目は女性の服を着るということの快感です。

女性の服着るだけで興奮して勃起しまくっちゃうんですよw

というか女の服着て勃起しない男っているんですか?

僕がM男だからというのもあるかもしれませんけど、M男じゃなくても興奮すると思うんですけど。

 

なんかやけにヒラヒラする、あとちょっとスースーする。

ブラってこんなに暑いんだーとか、パンツの布面積の小ささとか。

座るときとかスカートの感じにすごく気を遣う。

男ではわからない感覚にめちゃくちゃ興奮します、僕は。

調教を受ける前からもうイキそうになってます。

あと女装調教がきっかけで女装オナニーにも目覚めてしまいました。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました