【痴女と女装子】地雷系女子と自宅で鍋パすることになったが自分が女装子であることがばれて強制的に何度も連続射精させられた

女装子のアブノーマル体験

いかにも見た目は可愛いメイクに可愛らしい洋服。
自分大好きって感じで私、可愛いとか普通にいっていてよくいえば素直な性格のバイト先の後輩。

今日はそんな地雷系女子の後輩に逆に襲われて痴女っぽいことをされちゃった話をしたいと思います。

自分も女装して地雷系女子になりたいと思っていた

そもそも、自分には昔から女装癖があり休日なんかは自宅で女性の服に着替えてメイクまでして鏡をみながら過ごすのが趣味でした。

可愛い自分になれるというのが癖になっちゃって、そんな自分を鏡でみながらオナニーしたこともあります。

でも恋愛対象は女性です。
ちょっと変わってますよね。

で、どんな女性に普段は変身しているのかというと黒髪系の清楚キャラ。
一時期は金髪のウイッグつけてギャル系になったこともありましたが思ったより自分に似合っていなかったので清楚系キャラでしばらくは落ちついちゃってるといった感じなんです。

そんなわけで、女性をみても女装したときの自分のほうが可愛いなって思ってしまう事もあるし、自分より可愛くない子とは付き合えないなという考えでもあります。

それが災いして、異性と出会うことがあっても恋愛関係に発展することがほぼなく、童貞のまま。

エッチには興味あるんですけど、なんていえばいいのでしょうか・・・
どちらかといえば女性に女の子扱いされて責められたいという願望が強いんですよね。
だから自分からリードしてエッチするなんてまず無理だと思っています。

ここ最近、いいなぁと思うのは地雷系女子。

地雷系メイクも可愛いなって思うし、ヘアスタイルも真似できないけど憧れます。
自分にメイクやヘアアレンジの技術がそれなりにあったら、間違いなく地雷系女子でしばらくいきたいって思っていましたね。

女装趣味をカミングアウト

そんなこんなでクリスマスはミニスカサンタの格好をして一人でサイレンナイ~♪って過ごしたわけであります。

誰かにみせるわけでもなく、自己満するためだけの女装。

年末の大掃除で男性としての自分の服より女装用の服の方が増えてしまったという悲しい現実に遭遇しました。

男服はどんどん断捨離できますが、女装服は捨てたくても捨てられないです。
サイズが小さくてもまたいつか切れるかも。って期待してしまうんですよね。

正月休み中、彼氏と喧嘩をしたという後輩にばったりスーパーで出会ってしまい、なぜか鍋パをすることに。

後輩は憧れの地雷系女子なのでこの際だからメイクのやり方とかさりげなく聞き出せるチャンスだと思えてきてそんなりOKしてしまったんですよ。

鍋はもちろん食べましたが、後輩がたまたまクローゼットにあった女装服をみつけてしまったわけですが、最初は彼女のだよと誤魔化そうと頑張ったわけです。

すると、彼女がいるのに私をお家にいれるとか最低な行為だの色々言われてるうちに悲しくなってきて、
正直にカミングアウトすることに。

「実は俺、女装趣味があるんだ。この間もミニスカサンタの格好をしながら一人で自分の可愛い姿に酔いしれてたんだよね。もう癖になってやめられないんだ」

こんなことを言われたら普通ならひくはずだけれど、後輩は「いいと思いますよ!女装している先輩、みてみたいです」と持ち上げられそのまま女装子の自分をはじめてお披露目することに。

意外とこの時、すごく胸がドキドキしていたし見てもらう事に異様に興奮していたことを覚えています。

女装したまま童貞奪われる

このとき着たのはミニスカートと胸元がセクシーな服装。
おっぱいがないのが残念だけれど。

後輩はとても驚いてくれて「先輩!可愛いです!私が男だったら好きになるかも」と絶賛してくれました。

お酒も飲んでいたせいもあり、後輩は結構積極的にボディタッチをしてくるわけでこれがまたくすぐったいというか、変な気分になるというか女装子なのに勃起しちゃうんです。

カテゴリー
女装子のアブノーマル体験
be-my-slaveをフォローする

他の人はSM掲示板も利用しています

SM特集記事

理想のタイプの女王様と知り合うには掲示板を使って探すのもオススメ!

女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました