【スレイ部Q&A 第2話】M男のアナル開発で気を付けておくこと

スレイ部Q&A

今日の相談者の質問は、アナル調教について・・・だったかしら。

女王様にアナル開発を希望するM男性がとっても多いらしいです。

そうね。素人の女性に頼んだら思わぬアクシデントなんてこともあるから当然といえば当然かしら。

意外とリスクがあったりするんですね。

素人がうっかりやってしまうのは、M男の身体を気にせずにアナルを責めてしまった結果、皮膚が剥がれたり炎症をおこしちゃったりして継続してアナル調教が楽しめなくなることもあるのよ。
痔になってしまうケースだってあるわ。

やっぱり時間をかけてじっくり開発するのがいいんでしょうか?

そうね。ただ、短期間で思いきり開発をうけたあげく、使い捨ててしまうというなら有りかもしれないわね。お尻が痛くて報告してくるM男に興奮するタイプの女性だっているくらなのだから。
せ、先生みたいに・・ですか?
ごほん。・・・何か言ったかしら?

いいえいいえ!なんでもないですぅ。

ハードM男には壊れたい願望がある人もいるわけだから、後先考えずに滅茶苦茶にされたいとあえてオーダーしてくるようなタイプなら思いっきりやっちゃっていいわね。そこまで覚悟を決めたM男は少ないというのが現実なのだけれど。

ちなみにアナル調教にはローションか何か使うんですよね?

もちろんよ。潤滑剤は最初だけでなく、調教中は何度も使用するわ。アナル用ローション、ジェルなど様々なタイプがあるけれど沢山用意しておくことにこしたことはないわね。
セックスに使う物、オナニー専用で使う物、SMプレイに使う物、アナル開発に使う物など種類も豊富で目的がはっきりしていないと迷ってしまうわね。
肌にあうあわないとかもありそうですね。
そうね。どのタイプがあうかは個人差があるから女王様は、彼にぴったりのものを見つけるのも課題となるわね。
初日のうちにある程度開発できちゃうんですか?

1日の数時間で開発をしようといいたいのかしら?残念だけれどそれは無謀だわ。

え、え!ええ!!
拡張には時間がかかるのだから焦りは禁物よ。
やっぱり慎重にやらないとダメなんですねぇ。
ゆっくり時間をかけて、少しずつアナル拡張していくのがいいわ。
ましてや相手が初心者なら尚更よ。
M男くんはそれで満足してくれるのかなぁ
個人差もあるから、他のM男はそこまで時間かからなかったとしても、別のM男では時間がかかることもあるの。
しっかりそのことを事前に伝えておくといいわね。
我慢できないようなら・・・壊しちゃいなさい。
あ!あぁぁ。例のめちゃくちゃにやってやれっていうやつですね!
やってやれとは言っていないわね。
う・・ううう。

仮に2回、3回とやってもうまく開発ができなくても諦めないで続けてみてほしいわね。
やっぱり体調管理も大事ですか?
もちろんよ。お腹がゆるんでいるときや腹痛があるときはやめたほうがいいわね。まぁ、マニアックなことを楽しみたいのなら止めないけれど。
はい!マニアックなことも興味あります!
・・・・。どういう現象が起きるのかわかっているのかしら、この子は。
それと女性は爪の長さにも配慮しておく必要があるわよ。
私、結構伸ばしちゃってる。
あなたのような尖った爪は凶器でしかないわね。プレイするなら切りなさい。
そんなぁ・・(涙)
でもどうしてもやりたいのであれば指が直接触れないように道具を使うだけに限定すればできなくもないわ。
りょうかいです!
あ、それとアナル開発できそうな女性を探すのって男性の方は結構大変そうですよね?
そのことなら心配ないわ。大体そういうプレイに興味がある人は無料掲示板だったりマッチングサイトを使ったりしているものなのよ。
ネットで相手を探している人が多いんですね!
どこからでも相手を探せるし、コスパがいいというのが人気の理由よ。
うまくいけば、交通費だけで済む場合もあるのだから。
それってなんか男性がヒモみたいじゃないですかぁ
女王様がデート代を負担することって結構よくあることなのよ。
あなたには信じられないことかもしれないけれど。
そうなんですねぇ。ちなみにアナル専用のサイトってどういうところがあるんですか?


こういうサイトもいいんじゃないかしら。
なんか無料でトライアルできちゃうっていうのが安心ですね!でも、これ一か月後に有料になるとかですよね?
無料で使い続けられるわ。勝手にクレジットで引き落としされるっていうこともないから安心していいわ。
勝手にお金引き落とされるとかじゃないなら怖くないですね!
それでも心配ならサブアド(フリーメール)で登録するといいわよ。
え!?フリメでもできるんですか?
そうよ。気軽に試せるのがいいわね。

女王様、ありがとうございました!

アナル経験をつみたい人にオススメ

S女性とM男性のアナル調教プレイ
⇒まずは無料体験

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました